2019年2月26日(火)の記録

お疲れ様です。
2019年2月26日のFX記録をまとめています

ニューヨーク外国為替市場概況

参考レンジ
[USD/JPY]
110.66円 - 110.91円
[EUR/USD]
1.1344ドル - 1.1355ドル
[EUR/JPY]
125.57円 - 126.02円

ドル円は米国株相場の上昇などを手掛かりに円売り・ドル買いが先行し、一時110.91円まで値を上げました。
ユーロドルは1.13台の値動きが続き、戻りが鈍い展開です。
ユーロ円はリスク選好の円売りの流れが継続し、12月31日以来の126円台の値を乗せました。

2月26日の主な出来事

07:00 メイ英首相、離脱期限の延期を検討-関係者

19:00 カーニーBOE総裁
「英経済のファンダメンタルズは健全」 「景気が予想通りに推移すれば段階的な利上げが必要になる」

21:48 メイ英首相
「離脱案が否決されれば、EU離脱の延期を問う議会採決を約束」 「EU離脱期限の延期を望んではいない」

22:30 米12月住宅着工件数(年率換算) 107.8万件
前回125.6万件 (121.4万件)
予想125.0万件
12月建設許可件数(年率換算) 132.6万件
前回132.8万件 (132.2万件)
予想129.0万件

23:00 米12月ケース・シラー米住宅価格指数(前年比) +4.2%
前回+4.7% (4.6%)
予想+4.5%

24:00 米2月消費者信頼感指数(コンファレンス・ボード) 131.4
前回120.2 (121.7)
予想124.7

24:00 米2月リッチモンド連銀製造業指数 16
前回-2
予想5

23:45 パウエルFRB議長
「経済見通しは良好だが一部に相反する流れもある」 「賃金の伸びに加速の兆しが見られる」「一部データは軟化も、依然支出の拡大を示唆」「必要ならバランスシート調整の用意も」「インフレ圧力は抑制されており、辛抱強くいられる余地を与えている」